[Twitterの不具合]ツイートを非公開にできない時の対処法

ga_r_r

ネットは全世界とつながっています。
あなたのツイートが
地球の裏側の人に見られているかもしれません。

どうでも良い事なら問題ないですが
個人情報などを見られていたら
困りますよね。

最近は個人情報を狙っている
悪い人もいます。

こんな不安もツイートを非公開にすれば
問題ありません。

ツイートを非公開にできない時があります。
対処法があるので見てみましょう。

スポンサードリンク

①正しい方法を知る

ツイートを非公開にできない時は
方法が間違っているかもしれません。

方法が間違っていたら
できないのは当たり前です。

「ツイートを非公開にする正しい方法」を
知ってください。

「アカウント→歯車→
設定→アカウントとプライバシー→編集」
と進んでください。

「ツイートを非公開にする」という項目があるので
チェックをつけましょう。

タップすれば
簡単につけられます。

スポンサードリンク

後は保存をタップすれば
非公開になります。

あなたのツイートはフォロワーしか見れないので
安心してツイートできますね。

②アプリの不具合を直す

アプリに不具合が起こっていて
ツイートを非公開にできない時があります。

「非公開にして保存したのに
非公開になっていない」

「そもそも歯車や設定ボタンが無い」
「Twitterが開かないよ?」という時は
アプリの不具合の可能性があります。

こんな事が起こったら
困りますよね。

設定ボタンが無いと
非公開にするまで
たどりつかないのですから。

対処法があるので
安心してください。

「アプリで不具合が起こった!
対処法まとめ」の記事はこちら

色々な不具合に効果があります。
あなたがTwitterを使うなら
覚えておいてください。

まとめ

ツイートを非公開にできないのは
方法が間違っているからかもしれません。

「正しい方法」を
知ってください。

アプリの不具合が起こっていると
非公開にできません。

対処法をやって
まず不具合を直してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ