Twitterの不具合が起こった!対処法と連絡先を紹介

ger_r

Twitterの不具合が起こったら
まずなにをしますか?

ベストな方法は
「不具合を直して連絡する」です。

まずあなたの不具合を直してください。
直したらTwitterに連絡しましょう。

不具合を連絡すると
Twitterが対策をしてくれて
これ以上被害者が出る事が無くなります。

自分の不具合を直すだけでなく
「これから誰かに起きるであろう不具合」も
未然に防いでください。

スポンサードリンク

Twitterの不具合の対処法

①アプリの不具合を直す

Twitterで不具合が起こったら
まずアプリの不具合を直してください。

Twitterはアプリなので
「アプリの不具合の対処法」が
一番効果的です。

頭が痛かったら頭痛薬を飲むのと
同じような物ですね。

様々なアプリに効果があります。
Twitter以外でも
アプリに不具合が起こったら試してください。

「アプリで不具合が起きて大変!
コレを知っておけば安心」の記事はこちら

②端末の不具合を直す

端末で不具合が起きていて
Twitterがおかしくなる事があります。

例えばキーボードがおかしくて
文字入力できなかったりです。

スポンサードリンク

ストレスが原因で
頭痛が起きるような物です。

頭痛が起きるのは
必ずしも頭に原因があるわけでは
ありません。

間接的なダメージが
頭痛として現れただけです。

同じように
アプリがおかしくなくても
Twitterがおかしくなる事があります。

そんな時は「端末の不具合が起きていないか?」
確認してください。

不具合が起きた時の連絡先

不具合が起きたらTwitterに
連絡しましょう。

連絡すれば不具合の対策を教えてくれたり
次のアップデートで直るようにしてくれます。

連絡先を紹介します。
「不具合が起きたらココに連絡!
連絡する方法を紹介します」の記事はこちら

まとめ

不具合が起こったら
まず対処法をやってください。

アプリ、端末の不具合を直せば
解決します。

不具合を直したら
Twitterに連絡してください。

連絡すれば
次の被害者を救えます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ