[Twitterの不具合]Safariを使えば不具合が直る!

e_r_r

「Twitterの不具合の対処法」は
色々あります。

実はSafariを使うと
不具合が直ります。

「どうして直るの?」と
思いますよね。
その謎を解き明かしていきます。

スポンサードリンク

 

Safariを使った不具合の対処法

Safariを使うのがピッタリな時は
「公式アプリで不具合が起こった時」です。

よく「アップデートしたら不具合が起こった」
「公式アプリがおかしい」という
声が聞こえてきます。

実はこれらの対処法は
Safariを使うと
直る事が多いです。

正確に言うと
「公式アプリで不具合が起こっているから
不具合が起こっていないSafariを使う」
という事です。

アプリは便利ですが
不具合が起きる事があります。

不具合が起きた時の為に
Safariも使えるようにしてください。

これはTwitterだけに限りません。
沢山のアプリでブラウザ版が
あります。

スポンサードリンク

「もともとブラウザしかなかった物が
アプリ化した物」も
多いです。

「Twitterを使う公式アプリ以外の手段」があるので
見てみましょう。

「Twtterの公式アプリがおかしい!
Twitterを使う手段まとめ」の記事はこちら

Safariで膨大な対処法を調べる方法

「アプリで不具合が起こったけど
ブラウザ版が無い」という時が
あります。

こんな時は
アプリをブラウザで開く事はできません。
困りました。

ですが「ネット検索」をすれば
大丈夫です。

例えば「Twitter 強制終了」などで
調べてみてください。

沢山の対処法が
出てきます。

今まで悩んでいた問題も
一瞬で解決します。

「迷ったらネット検索をする」を
習慣にしてください。

スマホの不具合だけでなく
あなたの悩みのほとんどが
解決するでしょう。

ネット検索をすると
サイトだけでなく

「知恵袋、Naverまとめ」なども
見つかります。

ここを使えば
楽しく情報収集できます。

それぞれのメリットを知って
上手く活用してください。

「知恵袋の意外なメリット!
沢山の意見が詰まっている」の記事はこちら

「Naverまとめで不具合を直す!
すさまじいまとめ力に驚き」の記事はこちら

まとめ

公式アプリで不具合が起きても
Safariなどのブラウザを使えば
問題ありません。

SafariはTwitterだけでなく
ネット検索にも使えます。

ネットで調べれば
沢山尾対処法が出てくるので
やってみてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ