[Instagramの不具合]TwitterやFacebookと連携できない時の対処法

re_r

「Instagramをやっていないけど
TwitterやFacebookはやっている人」が
います。

どうせInstagramに投稿するなら
その人達にも見て欲しいですよね。

ですが「Instagramで投稿して
Twitterで投稿して
Facebookで投稿して…」と
やるのは大変です。

ここで役立つのが
連携機能です。

連携しておけば
Instagramで投稿すると
自動的にTwitterやFacebookに投稿されます。

ですがこの連携機能が
上手くできない時があります。
対処法があるので見ていきましょう。

スポンサードリンク

①連携方法が間違っていないか確認する

連携方法が間違っていたら
TwitterやFacebookで投稿できません。

一度「正しい方法で連携しているか」
確認してください。
正しい連携方法を紹介します。

まずInstagramを起動してください。
「アカウントタブ→歯車→リンク済みアカウント」と
進んでください。

後は連携したいSNSをタップしてください。
アカウント情報を登録すれば
連携完了です。

スポンサードリンク

もし連携できているか分からなかったら
もう一度連携してください。

気づかないうちに
連携が外れている時も
ありますので。

②ネットにつながりやすくする

ネットにつながっていないと
Instagramが使えません。

連携するどころか
Instagramに写真を投稿する事も
できません。

これは致命的ですよね。

Instagramがおかしい時は
「ネットにつながっているか」
確認してください。

ネットにつながりやすくするだけで
直る事が多いです。

もしネットにつながっていなかったら
ネット環境を良くして下さい。

「ネットにつながらなくて困る!
確認方法と改善方法を紹介」の記事はこちら

まとめ

連携方法が間違っていたら
連携できません。
一度確認してください。

ネットにつながっていないのは
Instagramで致命的です。

もし連携できない時は
「ネットにつながっているか確認する」
「ネット環境を良くする」を
やってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ