[Instagramの不具合]ハッシュタグが反映されない時の対処法

sr_r

Instagramの特徴に
ハッシュタグがあります。

ハッシュタグを
投稿一覧ページで検索すると
似たような写真が沢山見れます。

あなたの投稿も例外ではありません。
ですがハッシュタグを入力しても
反映されない事があります。

この不具合の対処法があるので
紹介します。

スポンサードリンク

①反映されないタグが無いか確認する

実はある単語を使うと
タグが反映されません。

・子供に言えない単語
・社会的な場面で不適切な単語

・分かりにくい単語
(不可逆的など)

・当たり前すぎる単語
(写真、instagramなど)

もしこのような単語を使っていたら
これが原因かもしれません。

そのタグを消して
もう一度投稿してみましょう。

スポンサードリンク

投稿してタグが反映されれば
その単語が原因です。

反映されないタグを消せば
「タグが反映されない不具合」は
直ります。

②投稿を非公開設定にしていないか確認する

投稿を非公開設定していたら
タグは反映されません。

逆に非公開にしているのに
投稿一覧ページに出ていたら
驚きますよね。

もしタグを反映されたいなら
非公開設定を解除してください。

解除する方法は簡単です。
アカウントタブ→歯車に進んでください。

「非公開タブ」を左に動かしてください。
白くなったら解除完了です。

③タグ付けが間違っていないか調べる

「まずタグ付けがしっかりできているか」を
調べてください。

・#の前に文字を書いている
・#が全角になっている

・文字の間にスペースが入っている
・ハッシュタグの後にスペースが無くて
ずっとつながっている

などがよくあります。
タグ付けする時は
注意してください。

まとめ

反映されないタグが一つでもあると
反映されません。

投稿が反映されない時は
「反映されないタグは無いか」を
確認してください。

非公開設定になっていると
投稿にタグが反映されません。

間違ったタグ付け方法をしていると
タグは反映されません。
正しい方法を覚えておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ