Facebookでログインアラートを設定する方法!SNSの危険に気づいて

ara-to_r

「Facebookが乗っ取られた」よく聞きますよね。
「そういう人、たまにいるよね。でも自分は大丈夫」と思っていませんか?
もし乗っ取られたらFacebookの全てを失います。

投稿を全て消されるかもしれません。
Facebookの友達に片っ端から「お金を貸して」と脅すかもしれません。

あなたの信頼がガタ落ちするかもしれません。
警察から「脅迫しただろ!」と電話がかかってくるかもしれません。

あなたの思い出が全て消されるかもしれません。
想像するだけでも怖いですよね。

「何年もやってきたFacebookが名前も知らない人のせいで消される」
納得できないです。

そんな不安もログインアラートを設定すれば大丈夫です。
もしあなたがまだ設定していないならしておいてください。

いざという時にあなたを助けてくれるでしょう。
これをやれば乗っ取られる可能性が格段に下がります。
楽しく安全にFacebookを使う為、Facebookの思い出を守る為に設定しておきましょう。

スポンサードリンク

ログインアラートとは

あなたはログインアラートを知っていますか?
あまり聞きなれない言葉ですよね。

「アラートっておいしそうな響き!アイスクリームの新作かな?」とアイスが好きな人は思ってしまうかもしれません。

アラートを日本語にすると通知という意味です。
誰かがあなたのアカウントにログインした時に通知してくれる機能です。

「自分以外の人がログインしている事」がすぐに分かるのでパスワードを変えるなど対応ができます。

「自分でログインする時も通知が来るとめんどくさいな」と思うかもしれません。
確かに自分でログインしているのに通知が来ると「分かったよ、自分でログインしているのにうるさいな」と思いますよね。

大丈夫です、安心してください。
普段ログインする端末、ブラウザを設定すれば
自分でログインする時は通知が来ません。

普段使わない端末、ブラウザで誰かが不正にログインする時だけ通知が来ます。

ログインアラートの設定方法

ログインアラートの設定方法は簡単です。
一度設定しておけばずっと効果があるのでやってみてください。

①Facebookアプリを立ち上げる

1_r

②その他をタップ

2_r

③設定をタップ

3_r

④アカウント設定をタップ

4_r

⑤セキュリティをタップ

5_r

⑥ログインアラートをタップ

6_r

⑦どこで通知するか決める

7_r

Facebookの通知で知らせるか
メールで知らせるか決めてください。
タップすればそれぞれの画面が開きます。

オススメはFacebookの通知です。
不正ログインがあったらすぐにスマホに通知が来て対応できるからです。

スポンサードリンク

もし気が付かないでいたらどうなるでしょうか?
パスワードを変えられて乗っ取られるかもしれません。
両方設定しておいても良いです。

⑧受け取るをタップ

8_r

 

9_r

デフォルトは「受け取らない」になっています。
「受け取る」をタップして保存してください。
これで不正ログインがあったら通知が来ます。

難しくないですよね。
効果抜群なのでやってみてください。

Facebokを乗っ取られる恐怖

「ログインアラートなんか設定して意味あるの?」と思うかもしれません。
ですが一度考えてみてください。

誰かにログインされてそのままだったらどうなると思いますか?
気づかないうちにあなたのFacebookを好き放題にされます。

親友に変なメッセージを送るかもしれません。
思い出の投稿、写真を消されるかもしれません。

何年間もやっていたFacebookを消されるかもしれません。
個人情報をばらまかれるかもしれません。

人には見せたくないメッセージが見られるかもしれません。
反感を買う投稿をされて炎上するかもしれません。
考えただけで怖いですよね。

大切な人のお金を奪う事もあります。
「SNSでどうやってお金が奪われるの?」と思いますよね。
実際にあった話を聞いてください。

あなたのFacebookを乗っ取った人がいたとします。
その人があなたの友達にあるメッセージをしました。

「5000円のiTunesカードを買ってシリアル番号を教えて!
今度お金払うから」と。

あなたの事を信用している友達はiTunesカードを買ってシリアル番号を教えてしまいます。
乗っ取られているなんて一ミリも考えずに。

気が付いたらiTunesカードは使われていて返金できません。
友達はもちろんあなたも悲しいですよね。
こんな事にならないように注意してください。

Facebookを使っていればいるほど愛着がわきます。
人によってはFacebookは「ネット上の自分の家」と思う人もいるかもしれません。
それほどFacebookは大事です。

しっかりログインアラートを設定して大切なFacebookを守ってください。

SNSの安全な使い方

SNSは安全に使えば楽しくてとても便利です。
普段は会えない人と交流したり地元が一緒だけど離れ離れになった友達と話す事ができます。

ですが間違った使い方をするとあなただけでなく周りの人も傷つけてしまいます。
先ほどどんな恐怖があるか話しましたよね。
そんな事にならないように安全な使い方を頭に叩き込んでおいてください。

普段からできる事

①ヘルプセンターを見る

残念ですがFacebookの不正ログインは沢山あります。
Facebook側も色々対策しています。

あなたに役立つ情報が沢山あります。
一度見てみてください。
「Facebookヘルプセンター」はこちら
セキュリティ対策も簡単に強化できるので
やってみましょう。

②セキュリティ対策をしておく

Facebookを安全に使うなら
セキュリティ対策は欠かせません。

乗っ取られて取返しのつかない事になってからでは
遅いですから。

簡単にできて効果の高い
3つのセキュリティ対策を紹介します。
全て「設定→セキュリティ」で設定できます。

・新しいデバイスでログインした時に
通知をしてくれる「ログイン通知」

・新しいブラウザからログインする時に
セキュリティコードが必要な「ログイン承認」

・ログインできなかった時に
登録した連絡先にセキュリティコードを
送ってくれる「信頼できる連絡先」の3つです。

これだけでもかなり乗っ取られるリスクは
減るのでやってみてください。

③使わない端末はログアウトする

「昔使っていた端末がそこらへんに置いてある」みたいな事ってありませんか?
Facebookが乗っ取られるキッカケになるかもしれません。
注意してください。

「どうして昔使っていた端末が乗っ取られるキッカケになるの?」と思うかもしれません。
自動ログインがONになっている可能性があるからです。

自動ログインがONになっているとパスワードがわからなくてもあなたのFacebookに誰かがログインできます。
もし使わない端末があるならしっかりログアウトしてあるか確認してください。
さらにアプリを削除しても良いですね。

乗っ取られた時にするべき事

①連絡する

乗っ取られたら様々な大切な物を失う可能性があります。
友達、お金、個人情報などです。

乗っ取られたらすぐに連絡しましょう。
もしFacebookで乗っ取られたらLINE、Twitterなど違うSNSを使ってください。

SNSで言えば沢山の人に乗っ取られた事を伝えられて被害を防げます。
「LINEとかTwitterのタイムラインなんて見てるか分からないよ!」と思うかもしれません。

それなら一人一人に個別メッセージを送ってください。
一言伝えておけば悲しい被害は防げます。

②パスワードを変更する

もし乗っ取られてもパスワードを変更すれば乗っ取った人はアクセスできません。
「乗っ取られたかも」と思ったらすぐにパスワードを変更してください。

不正にログインされなければ被害は起きません。
簡単にパスワードは変更できるのでやってみてください。
乗っ取られた時だけでなく定期的に変える事をオススメします。

まとめ

Facebookのログインアラートはいざという時に役立ちます。
簡単にできるのでやっておいてください。

Facebookを乗っ取られてしまうとあなたの大切な物が奪われる可能性があります。
SNSは便利ですが安全には気を付けてください。
SNSの安全な使い方があるので日頃から注意して楽しくSNSを使いましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ