[LINEの不具合]友達が勝手に消える!原因と対処法を紹介

fweg_r_r

LINEの友達が消えたら
連絡が取れなくて
悲しいですよね。

「LINEでつながっているけど
電話番号は知らない人」も
沢山います。

友達が復元したいので
「友達が消える原因と対処法」
調べてみました。

これを使って
友達を復元してください。

スポンサードリンク

 

友達が消える原因

①間違えてブロック、非表示にした

よくあるのが
「間違えてブロック、非表示リストに
入れてしまった」です。

LINEはワンタッチで
ブロック、非表示にできます。

気がつかないうちに
ブロックしている事もあります。

これの対処法は
ブロック、非表示を
解除すれば良いだけです。

②LINEの不具合

LINEの不具合で
急に友達が消える事があります。

スポンサードリンク

これはどうすれば
直るのでしょうか?
対処法を見つけたので紹介します。

友達が消えた時の対処法

ブロック、非表示にしたら
解除するだけで良いです。

ここでは「LINEの不具合」
友達が消えた時の対処法を
紹介します。

①バックアップを復元する

日頃からiTunesに
バックアップするように
意識してください。

iTunesにバックアップしておけば
すぐに復元できます。

他のバックアップ方法も
紹介します。

メアドを登録するだけ
LINEの友達をバックアップできます。

「設定→アカウント→
メールアドレス登録」で
登録してください。

これで他の機種でも
友達を復元できます。

「どうやって復元するの?」と
思いますよね。

ただ登録したメアドで
ログインするだけです。

②アンインストールする

LINEを一度消して
もう一度インストールしてください。

これをやれば
「友達が消えたアカウント」が無くなり
「友達がいた時のアカウント」が
復活します。

一度消してから
AppStoreやPlayストアで
もう一度インストールしましょう。

まとめ

友達が消える原因は
・間違えてブロック、非表示した
・LINEの不具合
の2つが大きな原因です。

それぞれの対処法があるので
やってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ